講習会の最後には○○です

昨日は信太中学校、鶴山台北小学校、鶴山台南小学校、信太小学校の4校は始業式です。

各学校が始業式の日は、啓学館ゼミナールでは講習会の最終日。

毎年、毎回かならず行うのが「模擬テスト」です。

小学生も中学生も自分が通っている学校でテストは行いますが、その成績が全国で見たときに出来ているのか出来ていないのか分かりません。

ですので、啓学館ゼミナールでは年に3回、全国の塾や一部の私立の中学校が行っているテストを行っています。

塾生全員で行い、テストの雰囲気を出したいので啓学館ゼミナールから徒歩1分の北部リージョンセンターを借りて行います。

模擬テストの様子はこのような感じです。

啓学館模擬テスト

小学2年生から中学3年生までが一つの部屋に集まるのは、模擬テストの時だけです。

テストが始まると一斉にページをめくる音、鉛筆の音が静かな部屋に広がるのが心地良いですね。

一生懸命試験に取り組む生徒の様子です。

img_7979 img_7980

小学生は算数・国語の2教科。

中学生は5教科+リスニングがあります。

今回は中学1年生が初めての5教科テストでした。

初めてのリスニングのテストにやり方を間違ったり戸惑ったりする生徒もいましたが、とても真剣にテストに取り組んでいましたね。

テストの結果は2~3週間後に返ってきますのでとても楽しみです。

ただ、テストは受けっぱなしにしないで、しっかりと自分の弱点を見つけ出し復習をするようにしましょう。