小学生計算力アップの取り組み その1

啓学館ゼミナールの小学部で行っている、計算力アップの取り組みを紹介していきます。

最初に取り組んでもらうのは、スピードアップです。

これはとにかく速く解く練習を繰り返していくしかありません。

そのためにするのがこちらのプリント。

100問計算プリントです。

この画像のプリントはたし算プリントですね。

塾の授業ではこのプリントを5分の時間を計って解いてもらいます。

本当は全員が全問解くまですると良いと考えています。

しかし、解くのが速い生徒、遅い生徒がいるので全員を待っている時間はありません。

生徒たちには、

間違っても良いので全力で解いてね

と言っています。

時間をかけて解けば満点をとることは簡単です。

このプリントをする意味は「スピードアップ」です。

ですので、最終的な合格点は「3分以内」「95点以上」を3回とると合格になります。

たし算の次は引き算、かけ算、余りのあるわり算と順番にチャレンジしていきます。

毎日1枚、時間を計りながら全力で取り組めば間違いなく計算スピードは上がっていきますよ。

 

それでは今日はこの辺りで。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうござした。

 

コメント

  1. […] 小学生計算力アップの取り組み その1啓学館ゼミナールの小学部で行っている、計算力アップの取り組みを紹介していきます。 最初に取り組んでもらうのは、スピードアップです。 […]