テスト前にこどものスマホに制限をかけてみよう【iPhone限定】

さあ、信太中学校、和泉中学校、富秋中学校は来週の水曜日から2学期期末テスト1週間前になります。

今回は2学期中間テストから1ヶ月強しか経っていないのですが、結構テスト範囲も広く、テストの教科数も多く提出物も沢山あります。

テスト前になると、原則部活動は休みになるのでいつもよりたくさん勉強をする時間があるはずです。

あるはずなのですが、部活がない時間を全て勉強するお子様はとても少ないですね。

むしろ、いつもより自由な時間が増えるので遊んでしまうお子様もいるでしょう。

そして、一番問題になってくるのが、

スマホばかり触って勉強をしない。

です。

 

塾生に話を聞いていると、男子はだいたい「ゲームとYou Tube」女子は「Tik Tok、Instagram、You Tube・・・」など。

生徒
生徒

Tik Tok見てて気がついたら3時間経っていた

というような話も聞きます。

 

普段でもそれほど長時間スマホを使うのはどうかと思いますが、テスト前はなおさらですね。

その対応として、「スマホ自体を取り上げる」と言うのがあります。

しかし、スマホを取り上げたからと言って勉強をする訳ではないんですね。

大人も同じですが、適度な息抜きは必要だと思います。

ですので、こどものスマホ対策として必要なのは、

息抜きが出来るように適度にスマホを使わせる。

でも、使いすぎを制限する。

と言うことです。

 

スマホと言う便利な魅力的な道具を持たせてしまった以上、取り上げるというのはベストな選択では無いと思います。

iPhone限定、利用制限をかける機能「スクリーンタイム」

それでは、こどものスマホに制限をかける方法をお伝えします。

iOS12で登場した「スクリーンタイム」という機能です。

こちらのサイトに詳しい設定の仕方が載っていますので、すぐに設定をしたい人は見てください。

【iPhone新機能】iOS12で登場した「スクリーンタイム」の使い方と設定方法
今日(2018年9月28日)の夜中の1時半頃に通知がきていたiOSの新しいアップデート。 見てみるとiOS12.0になるとのことでちょっとワクワクしながら寝ている間にアップデートしておきました。 そうすると「スクリーンタ ...

この機能を使うと、

7時~22時までしかスマホが使えない状態にする

You Tubeは1日30分しか使えなくする

LINEだけは24時間使えるようにする

と言った感じで、

・スマホの使える時間の制限

とか

・アプリごとに利用時間や利用制限をつける

という事が出来ます。

塾の送り迎えの連絡や、保護者の方が仕事で遅くなるときに連絡が取れないと困ることもあります。

利用できる時間は21時までにしたいけど、LINEだけは使えるようにしておきたい

ということにも対応できます。

また、参考に上げたサイトの下の方に書いていますが、

「ファミリー共有」の設定をしていると、保護者のスマホでお子様の利用状況の確認や利用制限を解除したり追加したりすることが出来ます。

ですので、「ファミリー共有」の設定は必ずしておきましょう。

スマホなどの設定が苦手な方はお手伝いします

とても便利な機能だけど、スマホとか機械の扱いが苦手で一人では出来ないかも・・・

と、そんな場合はご連絡をください。

・信太中学校区

・和泉中学校区

・富秋中学校区

の場合は設定のお手伝いをいたします。

啓学館ゼミナールの塾生の保護者の方は「塾ナビメール」からご連絡をください。

啓学館ゼミナールの塾生で無い場合は「LINE@」に登録してメッセージを送ってください。

スマホから閲覧している場合は、以下のボタンをタップすると追加することが出来ます。

「スクリーンタイムの設定手伝って」

とメッセージを送ってください。

友だち追加

パソコンの方は、スマホで以下のQRコードを読み込んでください。

最後に・・・

個人的な意見としては、このスクリーンタイムの機能は使わないほうが良いと思っています。

いわゆる「こどもを管理する」事になるからです。

本当は「大人が管理」しなくても「自分で管理できる」状態になるのが望ましいからです。

しかし、自分の力で自分を管理・制限することが出来ない大人もこどももいます。

ですので、このスクリーンタイムの機能も大人が一方的にルールを決めて制限するのではなく、こどもとしっかり話し合いながら、妥協点を見つけながら制限をしていくことが大切だと思います。

こどもが大人に管理されなくても、自分で管理出来るようになるサポートをするつもりで使っていってください。

 

それでは今日はこの辺りで。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうござした。