第3回英検を行いました

先週の土曜日に第3回英検を啓学館ゼミナールで行いました。

2020年の大学入試改革や大阪府公立高校入試で英検2級を持っていると、英語の点数が8割の保証をしてくれることもあり、英検を受ける生徒の人数は年々多くなってきています。

啓学館ゼミナールでは、英検の2か月前から希望者を募り「英検対策授業」をしています。

その結果、

小6や中1で英検3級に合格

中2で英検準2級に合格

中3で英検2級に合格

するなど、多くの結果が出ています。

前回の英検では小学3年生の生徒が英検5級に合格したりもしました。

当日の様子を少し見てみましょう。

まずは英検4級の様子です。

英検4級の受験者は中学1年生が多いですね。

中学校に入って英語を勉強し始めて、最初の英検を4級から受けるからです。

しかし、この中に1人4年生が混ざっています。

彼です。

現在、啓学館ゼミナールないで開講している「そろばん塾ピコ」に来ています。

特に英語を習っているわけではありませんが、塾で行っている「英検対策授業」には参加しています。

前回の第2回英検で無事5級に合格しました。

ですので、今回は英検4級にチャレンジしています。

結果がすごく楽しみですね。

英検3級の様子です。

中学2年生と中学1年生が受けています。

中学2年生の生徒は、まあまあ余裕があるみたいです。

英検準2級の様子です。

かなり多くの生徒が受験しました。

中学2年生と3年生の生徒が混ざっています。

英検準2級は高校中級程度になってきます。

しっかりと対策をしていけば、これだけの生徒が中学生の間に英検準2級を受けることができるまでになるんですよね。

最後は英検2級の様子です。

受けている生徒のうち4人は中学3年生、1人は高校3年生です。

公立中学校に通いながら、塾以外で英語を学習しないで、中3で英検2級を受けられるようになるのはなかなか難しいです。

しかし、啓学館ゼミナールではある学習システムを導入していますのでそれが可能となっています。

そのシステムを利用することにより、中学生の間に高校生で学習する英文法を高速学習してもらっています。

ただ、文法事項がわかっても英単語力がなければ問題を解くことができません。

ですので、英単語の暗記はしっかりとやってもらっています。

何人の生徒が1次試験の合格をもらえるのか、結果が今から楽しみです。

さあ、今週は漢検だ!!