全国統一小学生テスト 2016年11月3日

四谷大塚主催の全国統一小学生テストが本日ありました。

啓学館ゼミナールでは全国統一小学生テストを毎年2回行っています。

img_9489

今回は修学旅行の次の日だったり、習い事の試合と日程が重なっていたりしている生徒が多く、参加者が少なかったのが残念です。

小学1年生から4年生の様子です

img_9486

今回始めて全国統一小学生テストを受ける生徒も多く、最初はマークシートに戸惑う生徒もいました。

しかし、練習をして問題を解いているうちに慣れてきたみたいです。

img_9487

4年生は流石に戸惑うこともなく問題を解いていました。

算数の後半は特に難し問題が多くて、

「あー」

とか

「うー」

とか、唸っている生徒がいました。

低学年はテスト中でもついつい、声が出ちゃいますね。

小学5年生、6年生の様子です

img_9488

今回が初めての生徒もいましたが、みんなマークシートに手こずること無く解き進めていました。

やはり、算数が難しかったみたいで、

「全部できひんかったぁー」

とか

「あんなん無理やでー」

といった声が出ていました。

中学受験の勉強をしていない場合は、半分から6割位正解すれば良く出来ています。

最後まで無事に残ったとういつくん

img_9490

全国統一小学生テストのマスコットキャラ?なのかわからない「とういつ君」。

塾生にすごく人気で、休み時間などに遊んでもらっているみたいです。

前回はかなりボロボロになっていたのですが、今回は生徒に

「とういつ君を優しく扱って」

と注意をしていたので、結構きれいなまま残りました。

何故かこのとういつ君を欲しがる生徒が多いので、じゃんけんしてプレゼントしたいと思います。