津久野にある家原寺に合格祈願に行きました

新年明けましておめでとうございます。

啓学館ゼミナールは本日から2018年の授業が始まりました。

午前中は中学3年生の理科の授業。

午後からは小学生の算数と中学3年生の英語と社会。

夜は中1数学と中2英語。

と、ほぼ全塾生が塾にやってきて授業を受けました。

冬期講習も残りわずかですが、最後の追い込みをしていきます。

家原寺に行ってきました

毎年恒例ですが、塾生の合格祈願に津久野にある家原寺に行ってきました。

家原寺についてはこちらを御覧ください。

毎年多くの受験生が合格祈願にやってきます。

入り口です。

2年ほど前から大規模な工事をしていたので、昔と少し様子が変わっています。

しかし、入り口のこの門は健在です。

本殿を遠くから撮影

手前で線香やろうそくを立てる所があります。

奥に本殿があり、壁一面が白くなっているのが全てハンカチです。

この、大きなハンカチに

「合格祈願」

と書いて、志望校、名前、日付を書きます。

そして押しピンで貼っていきます。

こんな感じです

毎年頑張って書いているのですが、中々この時期にこのハンカチに字を書くのが難しいです。

書きにくいのと、寒いのと、風が強かったのと・・・

しかし、願いはしっかりと込め、ゆっくり、大きく、丁寧に書いてきました。

このハンカチに書いたとおりに、

生徒全員が志望校に合格

出来るように、残りの期間しっかりと応援していきたいと思います。

ちょっと余談

その1

ハンカチを購入する時に対応してくれた人の息子さんが、

啓学館ゼミナールの卒塾生

だと言っていました。

なんだかちょっと、いやとてもうれしくなりました。

その2

本日生徒から

「家原寺の写真に、うちの家の車とお父さんが写っているよ」

と言われました。

全くお互い気が付きませんでした。