本をたくさん読む小学生たち

啓学館ゼミナールの小学部で、ブレインブーストを必修にして3ヶ月が経ちました。

ブレインブーストとは「速読による能力アップトレーニング」のことです。

1学期はしっかりとブレインブーストの準備である、速読トレーニングをしっかりと行いました。

すでに半数以上の生徒が、1ページを2点、約1分間に3万字以上の読書スピードで本を読めるようになりました。

授業風景はこんな感じです。

img_8567

授業が始まると、みんな一斉に本を読み始めます。

それぞれ学校の図書館や、啓学館ゼミナールの近くにできた北部リージョンセンターの図書館で借りてきた本を読んでいます。

ほとんどの生徒がトレーニング前の60倍以上のスピードで本を読むので、1回40分の授業で3~6冊の本を読んでいます。

読書記録もつけています

こんな感じです。

img_8566

40分間で平均5冊程度本を読んでいますね。

読み終わった後に記録をつけるのに少し時間がかかります。

塾のトレーニング時間に本を読むだけでも、1ヶ月で約20冊。

ですので、年間240冊本を読めることになります。

当初は小学生たちに「年間300冊以上の本を読もう」と言っていましたが、もっとたくさん読むことが出来そうなので、基準を上げたいと考えています。

夏休みはもっとたくさんの本を読んでもらおうと思います。