第2回模擬テストin北部リージョンセンター

9月1日は信太中学校を始め、鶴山台北小、鶴山台南小、信太小は始業式です。

始業式の午後1時からは、啓学館ゼミナールが年に3回行っている模擬テストがあります。

今回も啓学館ゼミナールから徒歩1分の北部リージョンセンターで模擬テストを行いました。

北部リージョンセンター

北部リージョンセンターが出来て1年ほど立ちますが、木を多く利用したとても雰囲気の良い建物です。

中には図書館もあり、自習室も入っていますので多くの方が利用しています。

案内板に啓学館ゼミナールの表示がありました

img_9199

入り口を入ってすぐ横にある案内板。

啓学館ゼミナールの表示が3つありました。

今回も集会室を3つ借りてテストを行いました。

部屋の入り口にも

img_9196

部屋の入り口にも表示がされていましたね。

それでは模擬テストの様子です。

啓学館ゼミナール模擬テスト

模擬テストが始まってすぐの様子です。

1教科目の国語のテストをしているところです。

年に3回の模擬テストは啓学館ゼミナールの小学部、中学部の全生徒が受けます。

100名以上が一つの部屋に入りテストを行うので、緊張感のあるとても良い雰囲気になっています。

また、そろばん塾ピコ、どんどん進級あいキャンの生徒や塾生の兄弟・姉妹も申し込みをすれば模擬テストを受けることが出来ます。

小学2年生も受けています

img_9195

今回最年少は小学2年生です。

どんどん進級あいキャンを受講している生徒の弟です。

中学生のお兄さんに挟まれながら、がんばってテストを受けていました。

普段、この様な経験をする事はあまり無いと思いますので、良い経験になったのではと思います。

模擬テストの結果は

模擬テストの結果は約3週間後に生徒の手元に返却されます。

このテストは啓学館ゼミナールの生徒だけでは無く、全国の多くの塾の生徒が受けています。

ですので、全国的に見たときに自分の成績がどのような位置にあるのかを見ることが出来ます。

また、どこの分野が出来ていて苦手分野はどこかと言った分析結果も出てきますので、今後の勉強に役立てることが出来ます。

塾内には成績上位者の張り出しもしますので、みんな結果が返ってくるのをとても楽しみにしています。

9月2日からは啓学館ゼミナールも新学期です。

2学期は重要単元が多くありますので、しっかりと気を引き締めて勉強に取り組んで行きましょう。