小学4年生ブレインブースト2回目+新規2名

進路の懇談や入塾テスト、定期テストやそろばんの体験など慌ただしい日々のため、ブログの更新が遅れ気味になっています。

前回の記事はこちらです。

小学4年生、1回目のブレインブースト
啓学館ゼミナールの小学生はブレインブーストの授業が必修科目となっています。 ブレインブーストって何? と聞かれることが多いので説明をする...

この生徒を1週間後にトレーニングする予定だったのですが、こちらの連絡ミスなども重なり、2回目のトレーニングは2週間後になってしまいました。

それでは、2週間後の様子をお伝えします。

今回は小学4年生が3人受講しました

写真には2人しか写っていませんが、間に1人入って(2回目の生徒)3人が受講しました。

この写真の2人は初回トレーニングです。

今回は読書スピードを測定するときの動画を撮りましたので、そちらを見て下さい。

小4ブレインブースト2回目スピード測定

これで、2回目の受講です。

合計トレーニング時間は約4時間。

そして、読書スピードを測定すると、

1分間に10500文字

になっていました。

530文字 → 4940文字 → 10500文字

ですね。

もう少し速くなるかなと思っていたのですが、この2週間、こちらが指示したとおりのトレーニングをしていなかったみたいですね。

とりあえず、次回まではちゃんとトレーニングをするように指示をしておきました。

初回トレーニングの2人はどうでしょう?

それでは、初回トレーニングの2人を見ていきます。

今回の2人はどちらも小学4年生。

Kくん

Kさん

です。ちょっとややこしいですが、どちらもイニシャルがKなので「くん」と「さん」で見分けて下さい。

Kくんのトレーニング前測定は 563文字

Kさんのトレーニング前測定は 541文字

でした。

特別速くはありませんが、遅くもありません。

ごく普通の小学4年生ですね。

2時間のトレーニング後のようすは?

こちらも読書スピード測定の動画をとりました。

見てみましょう。

いかがでしょうか?

2人ともなかなかのペースで本を読むことが出来るようになりました。

Kくん 563文字 → 3250文字

Kさん 541文字 → 2860文字

です。

本人たちも、たった2時間でこれほど変わることに驚いていました。

「先生、ほんまに読めるわ!!なんでなん?」

って感じでしたね。

ただ、これくらいで満足してもらっても困るので、

・今の100倍以上速くなるよ

・しっかりトレーニングしておいてね

と伝えておきました。

本当に読めているの?

これは良く聞かれますし、保護者の方も疑問に思われることが多いです。

答えとしては

「読めています」

と言うしかありません。

生徒に読んだ本の内容を聞くとちゃんと答えてくれます。

興味がある方は、授業見学に来ていただいて様子を見てもらったらと思います。

※事前に連絡を下さいね。

では、今日はこのへんで♪