久しぶりにブロックヘッド!!

小学生

夏期講習も折り返し地点を過ぎました。

もうすぐお盆になるので、塾も休みになります。

小学生は本日、お盆前の最後の授業がありました。

ちょうど切りが良いところまで学習が進んでいたので、少し授業時間が余ってしまいました。

新しい単元に進むとお盆休みを挟むのであまり良くありません。

ということで、余った時間で

ブロックヘッド

をやりました。

ブロックヘッドって?

まず、ブロックヘッドって何なんだと思いますよね。

こんなものです。

ルールは簡単で、

・交互にブロックを置いていく

・たて、よこ、ななめに4つブロックが並ぶと勝ち

以上です。

いわゆる4目並べですね。

ただ、ちょっと違うのは啓学館ゼミナールでも行っている「ロボットプログラミング教室」で使用している特殊なブロック、「アーテックブロック」を使ってやると言うことです。

これを使うと空中にもブロックが置ける(挿せる)ので、かなり面白いです。

楽しくやっている様子はこちら

最初はすぐ勝ったり負けたりを繰り返していましたが、何も教えなくてもコツを掴んできたみたいです。

めっちゃ色々考えてブロックを置く場所を探しています。

男女の対戦中。

なかなか白熱した勝負をしていました。

最初はみんな

「ルールが全然わからない」

「面白くなさそう」

「やりたくないから見てる」

といった感じでしたが、やっていると思っているより簡単なルールなのと、意外と頭をつかうのですごく盛り上がってきました。

最後には終わりの時間が来たのに

「先生、もう少し残ってやっても良い?」

「次の時間もやらしてよ!!」

「どこで売ってるの?」

など、もうブロックヘッドの虜になっていました。

最近はスマホやタブレット、携帯ゲーム機で遊ぶ子供が多いですが、やはりこういった2人以上でワイワイしながらゲームをするのは楽しいみたいですね。

毎回と言うわけには行きませんが、このような時間も作っていきたいと思います。